月次アーカイブ: 5月 2018

夫の父(舅)は、妻(姑)が亡くなって以来、もう10年近くも一人で暮らしていましたが、先日亡くなりました。
私たちは週に1度は様子を見に行くようにしていて、家の中のことはだいたいはわかっているつもりでいましたが、いざ遺品整理をしようとしたら、思いの外大変でした。貴重品や、思い出深い大切なものはより分けて、ひとまず我が家に運ぶことになりました。幸い、結婚して他県に住んでいた夫の妹が、お兄ちゃんに任せるよ、と一任してくれたので、遺族間で揉めることはありませんでしたが、今気になっているのは、今後家の処分をどうするかということです。
私たち夫婦も妹夫婦もそれぞれマイホームを持っており、実家に戻る予定はありません。空き家で放置しておくわけにもいかず、いずれは家ごと本格的な遺品整理をすることになりそうです。私にとっては所詮他人の親なので、思い出深い物もなく、業者にお願いして処分したいと思うのですが、そうもいかないだろうし、近々やってくるであろう再・遺品整理の時が憂鬱です。