月次アーカイブ: 6月 2017

義父が亡くなり、夫の実家の遺品整理をすることになったのですが、いざ遺品整理すると不用品の多さに圧倒されて、一気にやる気がダウン…。それでも気を持ち直して、不要なものを次々とゴミ袋に放り込んでいきましたが、きりがないんです。
夫と私と義理の姉と3人で片付けていましたが、「こりゃいつまでかかるかわからないね」と出てくるのは弱音ばかり。しかも懐かしい写真などが出てくると、ついつい見入ってしまって、無駄に時間が過ぎていってしまいます。
価値がありそうなものは別に取り置いていましたが、実際どれほどの価値があるものなのかもよくわかりません。捨てずに捨てられないというものも多く、いよいよ途方に暮れてしまいました。
「業者に任せようか」という話が、そんな状況の中で自然に出てきて、早速依頼することにしました。まずは骨董品屋にさんに来てもらい、価値がありそうなものはすべて買い取っていただきました。残りはリサイクル業者に頼みました。
手元に残したのは家族の写真ぐらいです。でもスッキリと片付いて、満足しています。依頼費用はかかりますが、全ての整理を遺族だけでするのは無理があると思いますし、プロにお任せするのが気持ち的にも楽だと思いました。