月次アーカイブ: 12月 2016

今年は町内会の役員を任されることになった我が家です。わからないながら決まった職は環境委員ということ。主にゴミステーションの管理や年に数度の町内清掃で仕切るという役目でした。今までゴミステーションにはごみを持ち込むことしかせず、関心がなかった私ですが、役目が付いたときから責任を感じでよく観察するようになりました。町内のゴミステーションは鉄製のボックスを常設しています。高床のゴミ箱には扉もついていて先着順に中にいれることになっています。月末に行ってみると、3つあるボックスの1個が回収されずに置いて行かれたごみで満杯になっていました。適性なゴミ袋に入れられていない不法ゴミはこのように累積してしまうのです。最近の不法粗大ごみはスーパーのレジかごが廃棄されていました。それもむき出しで10個くらい重ねた状態でゴミステーションに置かれていました。役員になった私はこれをどう周知させたらいいのか考えてしまいました。きちんとしている人がほとんどなのに、守らない人はルールに無関心なのです。犯人捜しをするのもプライバシーもあるのでできないでいます。